友人の結婚式にはどんなスーツがいい?

結婚式

友人の結婚式に招待された時は、どんなスーツを着ていくと良いのでしょうか。もちろん、スーツなら何でもいいという訳ではありません。せっかく呼んでもらったのですから、失礼なことにならないようにスーツのマナーを知っておきましょう。まずスーツの色ですが、ブラックやネイビー、チャコールグレーなどのダークカラーのものを選びましょう。

 

明るい色や、光沢が入っているものだと新郎より目だってしまうといけませんので、避けるようにしましょう。ストライプは目立たないものであれば構いません。あからさまに、黒地に白などのストライプはカジュアル過ぎてしまうので、フォーマルな場面には不向きです。スーツの形は20代や30代の男性はシングルのスーツが基本になります。ダブルは年配の男性が着ることが多い形なので、シングルを選ぶようにした方が良いでしょう。

 

ネクタイの色ですが、結婚式は白というイメージがあるかもしれませんが、白でなくても構いません。友人の結婚式に出る場合、今はシルバーグレーなどが人気のカラーです。白系統のカラーで光沢のあるものなどを選ぶと良いでしょう。反対に黒いネクタイやカジュアルな印象を与えるネクタイは結婚式ですからやめておきましょう。シャツの色は白にしましょう。二次会ならカラーシャツでもいいのですか、式や披露宴は基本は白シャツで出席するものだと知っておきましょう。マナーを守って、友人の結婚式を盛大にお祝いしてあげてくださいね。

冠婚葬祭の祝儀について

結婚式の参加者

人生の節目のお祝い事には祝儀を渡すことがありますよね。冠婚葬祭の祝儀の常識をご紹介します。まず冠婚葬祭の時、祝儀を渡す時には祝儀袋に入れましょう。祝儀袋の選び方は通常のお祝い事の場合、5本の水引のものを選びましょう。人生に何度も訪れるお祝い事は「蝶結び」の結び方を選びます。結婚祝いの時は慶びが重なるように水引は10本を選ぶのが正式なマナーです。結び方は一度結んだら解けない「結び切り」にしましょう。蝶結びは何度も結び直せるので結婚祝いにはNGですよ。

 

祝儀袋を選ぶときは包む金額によって格を変えます。大きな金額を包む場合は、豪華な格の高い袋を選び、反対に少量の金額の時はカジュアルなものを選ぶと良いでしょう。祝儀の相場は祝い事により様々です。結婚祝いの時は友人の場合は30,000円が主流です。親族などは金額が多くなってくるので、周りと相談して見合う額を包むようにしましょう。出産祝いは5,000〜10,000円くらい、入学祝いや成人祝いは10,000〜30,000円くらいが相場だと言われています。お祝いを贈る相手の立場や年齢によっても金額は変わってきますので目安にしてください。

 

また、祝儀で包むお金は新札で贈るのがマナーです。当日に焦ることがないように事前に用意しておきましょう。新札の準備は、銀行や郵便局で両替をしてくれます。銀行のATMによっては新札の両替用の機械を置いているところもあるので見てみましょう。人生には冠婚葬祭の行事がつきものです。恥ずかしくないように祝儀のマナーを知っておきましょう。

友人代表挨拶のコツ

新郎の友人

結婚式に招待されることもあります。もし友達に友人代表挨拶を頼まれたら快く引き受けましょう。では、友人代表挨拶のコツをお教えします。スピーチが苦手な人の方が多いのではないでしょうか?そんな時はまず基本の流れにそってスピーチ内容を組み立てていくのがコツです。基本の組み立て方法は、始めの言葉、自己紹介、エピソード、結びの言葉の大きく分けて4つです。始めの言葉で結婚のお祝いの気持ちを伝えましょう。ここは「○○さん、○○さん、本日は誠にご結婚おめでとうございます」などの定型文でOKです。

 

次に自己紹介をします。自己紹介と言っても主役は新郎新婦なので、簡単に新郎新婦との関係を話す程度にしましょう。エピソードは相手を盛り立てるようなことを話すと良いです。褒めるような言葉や長所をスピーチに盛り込んでください友人代表挨拶は、ここで笑いをとりたいと考えている人も居るとは思いますが、下手に考えると失敗して結婚式を台無しにしてしまってはいけませんので、笑いをとることは考えない方が良いでしょう。もし面白いことが話したいのであれば、自分の笑える失敗を新郎新婦がフォローしてくれたと言うように話すとまとまりが良いでしょう。

 

新郎新婦が話してほしくないエピソードは避けるようにしてくださいね。暴露大会ではないことを頭においておきましょう。最後は結びの言葉で締めくくります。ここも「いつも○○さんらしい、明るく楽しく、笑いの絶えない家庭を作ってください」などの定型文で終わると良いでしょう。友人代表挨拶の流れはつかめましたか?流れのコツをつかんで素敵なエピソードを考えてください。

 

お気に入りリンク

友人の結婚式に呼ばれる男性は20代〜40代が多いのではないでしょうか?この年代の方で普段着がダサくなっているなぁと感じる人はこちらを参考にしてみて下さい。初心者でも簡単に適度にお洒落なプライベートファッションをゲットできます。メンズファッションを手軽に通販するなら